• こ~じ

初心者(未経験者)に吸って欲しいおススメの葉巻

どーも!シガロス代表のこーじです(=゚ω゚)ノ


今回は僕がおススメする初心者向けの葉巻という内容でお話しようかと思います。


まず最初に大切な事を一つ言っておくならば・・・



最初は味とかあんまし良くわかんない可能性が高いです( ̄д ̄)



これはお酒が好きな人だと判り易いんですが、

言ってしまえば、葉巻ってウィスキーみたいな度数の高いお酒を飲むのと似ているとこがあります。


度数の高いお酒を生まれて初めて飲んだ時、味よりもアルコールが勝ちすぎて良くわかんない、キツイっていうイメージを経験された事が少なからずあるんじゃないでしょうか。


しかし、飲んでいく(回数を重ねる)につれて、酒本来の味わいが少しずつ分かっていき好きになっていく・・・。


葉巻はまさにそれで、吸えば吸うほど味が判ってきて段々と好きになっていくという嗜好品と考えて頂いて間違い無いと思います。


ですので、


一番最初に吸った印象で全てを決めない方が良い。


というのが、大前提です。


後は、どんな葉巻を吸うか?といった部分になるのですが




初めて吸う葉巻をチョイスする場合は・・・



出来るだけデカくて2000円以上の葉巻を選ぶべし!

(高い・デカいを選ぶべし)


これ、非常に重要です(。-`ω-)b




まず、葉巻の特性というか特徴なんですが、


葉巻というのは大きく分けて3種類の葉を何枚もくるくる巻いて作られます。


3種類の葉というのは、ラッパー・バインダー・フィラーというんですが、これ何枚も重ねてくるくる巻いて、形を整えて、硬さを均一にして(空気が通りやすいようにする)人の手で巻かれます。




これはタバコ会社JTのサイトで紹介されている葉巻の断面図です。


こんな感じです。


そしてこれは葉巻の基本原理なんですが、

葉の枚数が多ければ多い程、大きければ大きい程味わいはマイルドになっていきます。


マイルドな味わい、香りになればなるほど吸いなれていない人は味わいが判り易くなります。

ですので、最初に選ぶべきは味・香りが判り易い大きめの葉巻をチョイスする事が重要となってきます。




次に吸い方です。


皆さんはクールスモーキングという吸い方をご存知でしょうか?


クールスモーキングとは簡単に言うと、すんごく軽ーくゆーっくり吸うという事です。

これは燃焼効率をなるべく下げて、葉巻の温度を上げずに吸う事でタバコ葉の味わいを楽しむという吸い方なんですが、実は紙タバコでもパイプたばこでもこの吸い方が推奨されています。


フィルターが付いていないタバコ製品は必須の吸い方です。

これを意識しないと、最悪舌焼け(舌の焼けど)を起こしてしまって口の中が悲惨な事になっちゃいます(;^ω^)


今市販で販売されている一般的なタバコにはフィルターが付いていますが、このフィルターのおかげで結構スパスパ吸っても問題なく吸えていると考えて頂いて間違いないです。


葉巻を始めて吸う人はそれが判っていなく、いつも通りにスパスパ吸って辛さや濃さが際立ってしまい、葉巻の持つ味わいよりも先に濃い煙と熱さにやられちゃう事が多いです。


心を落ち着かせて、軽くゆっくり吸うのが美味しく味わう条件です。


このクールスモーキングを意識すると、大きい・長い葉巻はその長さのおかげで、火が付いてる部分から口までに運ばれる間で煙の温度が下がり、フィルターの変わりをしてくれます。


ですので、出来るだけ大きい葉巻をチョイスすべきなのです。



このクールスモーキングに関しては以下の動画で詳しく説明してくれています。

僕が葉巻に興味を持ったキッカケを作ってくれたクロフキン氏の動画です。

タバコの歴史や吸い方、様々なタバコの解説をしてまして非常に参考にさせて頂いています(*´ω`*)b



以上の条件を基に、ここからは僕がおススメするキューバ産の葉巻を5本ほどご紹介したいと思います。




初心者におススメな葉巻1本目


【オヨ・デ・モントレー エピキュアエスペシャル】 











キューバ葉巻の中でも初心者向けで、非常に吸い口が軽い部類に入る葉巻です。

価格は3,550円と非常に高価ですが吸う価値アリの一品です。

葉巻初心者の方は是非この葉巻を経験して頂ければと思います。





2本目

【ケドルセー No.50】







九州のシガーショップへ行った時に常連様から頂いたんですが、めっちゃくちゃ吸いやすくて美味しかったです(●´ω`●)

吸い口も軽めで、しかししっかりとした味わいと香り。

ずーっと吸ってて幸せな一本でした♪

これは是非経験してほしい葉巻の一つですね。



3本目

【アップマン コネスールA】






デカい!美味い!高い!を地で行くすごいヤツです。

お値段1本4,000円也。

買う時は清水ダイブな一本ですが、マジで美味いです。

軽めの吸い口かと思いきや後半は段々と重みが出てきますが、吸えば吸うほど旨くなっていく感覚を感じます。

デカいので吸うのにすごい時間がかかります。長く楽しめる一品です。

こいつに弱点は無いんじゃないのか?ってくらい好きです(。-`ω-)b



4本目

【パルタガス セリーD No.4】






これは僕が葉巻にハマったキッカケの葉巻で、

キューバ産で一番好きな葉巻です。


ただ、むっちゃキツイです(`・ω・´)


ヤニクラというモノを生まれて初めて経験しましたw

すんごいボディ(重い)、ガツンと来る感覚(キッツい)、そして旨い!


少し短めな葉巻なんですが、文句なしにおなか一杯になる葉巻です。


お値段2480円也



5本目

【モンテクリスト No.4】






世界で最も売れているキューバ産葉巻の代表です。

この葉巻は《土感》を学ぶには非常に優れた一品だと思います。


僕、葉巻デビュー(一番最初に吸った葉巻)はこれでした。


でもその時はこの味の本当の良さは判らなかったです。

なんでしょうね、ウィスキーで云うなら何も知らない状態でいきなりスコッチに手を出しちゃったっていう感覚でしょうかww


無難にバーボンから味を覚えた方が良いっていう定石からは少し離れたデビューではありましたが、今は愛すべき葉巻の中の一本です(*´ω`*)


この葉巻は是非、葉巻の味を理解した後に吸って頂きたい一本ですね。

どちらかというと中級者以上の方向けかなと個人的には感じる一本なんですが、あえてここで紹介させて頂きます。


お値段1,800円也



以上が、僕のセレクトするおススメ葉巻5本となります。

当然これ以外にもおすすめする葉巻は山ほどあるんですが、是非上記の5本は経験して頂きたいと思って書かせて頂きました。



【まとめ】

初めて葉巻を吸う時に心がける事

①大きいサイズ・値段は高くても気にせずチョイスする事

②吸う時はクールスモーキングを心がける事


初心者におススメな葉巻5本(こーじセレクション)

①オヨ・デ・モントレー エピキュアエスペシャル

②ケドルセー No.50

③H・アップマン コネスールA

④パルタガス セリーD No.4

⑤モンテクリスト No.4



今回の内容は以上となります。


では皆さん、良い葉巻ライフを!(=゚ω゚)ノ










閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示